小又峡

太平湖遊覧船に乗船すると、30分で小又峡桟橋に到着します。

小又峡穴滝

小又峡は、森吉山東麓のノロ川原生林を源として大小100余りの瀑布、おう穴、深渕からなる原生林で、県の名勝天然記念物に指定されています。

遊歩道の光景

小又峡には1.8kmの遊歩道が整備されています。
横滝、曲滝、ガマ淵、三角滝、穴滝、化ノ淵、化の滝、化の堰、化ノ穴滝と個性あふれる滝が続き、遊歩道の終点に高さ20m迫力満点の「三階の滝」が現れます。

小又峡曲がり滝

芽吹きの新緑から夏の深緑と心洗われる風景が広がる小又峡はまさに「秘境」の名にふさわしく人々を魅了します。
更に、錦秋の「秋」の字を刺繍の「繍」という字に置き換えて表現する程、奥森吉の紅葉は色とりどり。
神のなせる業は秘境の地で見事なまでの美しさで別世界へといざないます。

小又峡三階の滝

小又峡散策遊歩道の最終の滝「三階の滝」 遊覧船下船後45分徒歩程度です。